に開発された、

上で稼働する​

のバーチャルイベント基盤

cloud.config Virtual Event Serviceの 機能

スケーラビリティ

クラウドならではのスケーラビリティ。 数万人規模のイベントも!

アプリインストール不要

会社のパソコンのブラウザからバーチャル空間に!

オンライン商談

展示ブースからテレビ会議に連携し、シームレスに商談!

3つのモードで の体験を提供し​ 出展者・主催者と来場者のエンゲージメントを強化

EXPO

ラウンジ

セッション

モード(1)ラウンジ

バーチャルイベントの入口として参加者をおもてなし。​
イベントのブランディングに寄与する柔軟なデザイン性を備えたコミュニケーションの場​

3Dアバターにより視覚的に「にぎわい」を提供します

モード(2)EXPO

コンテンツの視聴・ダウンロード直後に、Teamsでコミュニケーションを開始することで、
リアルイベントと同等以上の製品・サービスのプレゼンテーション機会を提供。

展示会場の面積に縛られず、出展ブース数を拡大できます​

モード(3)セッション

クラウドならではの数万人単位の大量同時アクセスにも対応できる動画配信基盤。​
セッション終了直後のアンケートにより、オーディエンスの生の声を収集可能​。

見たいセッションが同じ時間帯……といった悩みもありません​

cloud.config Virtual Desktop Service 導入事例

decode2020

(株)日本マイクロソフト 様「de:code 2020」

日本マイクロソフトがデジタルイベントとして開催する「de:code 2020」の開催プラットフォームとして、FIXERの「cloud.config Virtual Event Service(以下ccVES)」を採用していただきました。これはccVESが日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上で稼働するバーチャルイベントサービスであり、「Microsoft Azure」のパートナーとしての長年の安定した運用実績を評価していただいたものです。

ccVES上のバーチャルイベントにおいて、来場者は自らが選択した3Dモデルのアバターとなり、実際のセッションルームでの講演に参加したり、スポンサーブースを訪問して製品やサービス紹介を受けたりすることができます。また、ccVESは来場者・出展者間のコミュニケーション手段として、アンケート実施や日本マイクロソフトが提供する「Microsoft 365」におけるチーム コラボレーションのハブである「Microsoft Teams」を利用した商談機能を実装しています。そして、企業PCからの利用を想定し、3D表示非対応のブラウザからはWebサイトベースの「Simple View」としてイベントを表示できます。さらに、一斉アクセスによる高負荷に対応するスケーリングや、冗長化による高い可用性の確保といったB2Bプラットフォームに必要となる要件を備えています。

高橋 美波
高橋 美波日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パートナー事業本部長
Read More
日本マイクロソフト株式会社は、この度の株式会社FIXER様のSaaS型バーチャルイベントサービスの提供開始、並びに「de:code2020」へのご提供を心より歓迎いたします。「cloud.config Virtual Event Service」は、「Microsoft Azure」上で動作するクラウドサービスとして提供されるため、短期間でスケーラブルな環境を容易に構築することが可能となります。仮想空間でのイベント開催により、参加者との全く新しい形のコミュニケーションを実現します。今回のサービスは、これからの時代に向けたデジタルマーケティングのプラットフォームとして、ニュー・ノーマルの中での社会の発展に寄与することを期待しております。今後も日本マイクロソフトは、株式会社FIXER様との強力な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

ご相談はこちらから!


お客様情報

※送信ボタンは1回のみ押してください。
※お問合わせの内容に応じて担当者よりご連絡をさせていただきます。
※自動返信メールが届かない場合、以下ご確認ください。

  • docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定や、ドメイン指定受信を設定されている場合、
    以下のドメインを受信設定してください。
    @cloud-config.jp
  • 迷惑メールフォルダに自動振分けされている場合がございますので、迷惑メールフォルダをご確認ください。
Scroll to Top