アセスメントタイプ

お客様が IT 投資を最大限に活用できるよう、ビジネス戦略をサポートするための適切な契約ライセンスに関するアドバイスを提供します。

契約の最適化

お客様が自社でのマイクロソフト製品の導入状況と、その製品に関連付けられたライセンス契約の状況を理解できるようにすることを目的としています。お客様のソフトウェアへの投資を最適化して、戦略的ビジネス目標を実現し、ニーズや目標に最適な投資になるようお客様を支援することが、このアセスメントの目標です。

オンプレミス、クラウド、外部委託先でのインストール状況 (対象範囲内の環境で利用可能な場合) など、お客様の既存のWindows Server、SQL Server、 VM インフラストラクチャの包括的なアセスメント

お客様の物理サーバーと仮想サーバーのハードウェアとソフトウェアの完全なインベントリー (最新ツールがレポートを提供できる範囲に応じて、CPU、ネットワーク、RAM、ディスク、ストレージなどに関連するパフォーマンス データと使用状況を含む)

l保有ライセンス、導入、廃棄の記録など、お客様がマイクロソフトと締結しているライセンス契約の全一覧 (クラウド サブスクリプションのオンライン サービスの予約数と割り当て数を含む)

お客様の目標に基づいて提案して最適化した環境に対応付けた状態での現状のクラウド環境の確認 (クラウドに移行する機能や妨げになるもののアセスメントなど)

LOE で規定されたお客様の特定の課題を満たすために必要なすべてのビジネス要件とテクノロジ要件のアセスメント

マイクロソフトから利用可能な出資を受ける資格や最適化のメリットへの洞察 (SA、アップグレード、ダウングレード、キャンペーンなど) を含む、導入データの分析

まずはお気軽に
お問い合わせください!

cloud.configに関するお問い合わせ、クラウドのお悩みがございましたら、

お気軽にお問い合わせください。

Scroll to Top