Go to Top

Microsoft Azureの特長

マイクロソフトが提供するクラウドプラットホーム「Microsoft Azure」の特長をご紹介します

Microsoft Azureの概要

【Microsoft Azureとは】

Microsoft Azure (マイクロソフトアジュール)は、ユーザー本位で開発された、オープンで柔軟なクラウド プラットフォームです。Microsoft Azureプラットフォームを利用すると、Microsoft が管理するデータセンターのグローバル ネットワーク上で、アプリケーションを簡単に作成、デプロイ、管理できます。

 

【Microsoft Azureの機能領域】

マイクロソフトのMicrosoft Azureは、各レイヤーでの多機能ハイブリッドアーキテクチャを備え、OS、データ、ネットワーク、キャッシュ、認証など各種レイヤーにおいて多くの機能を提供しています。

また、2013年4月、Microsoft Azure仮想マシン(Iaas)が正式リリースされ、SLA(Service Level Agreement)99.95%の月間稼動率を保証しています。
Linux系OSも高いSLAで提供できるようになり、安心して既存システムをそのままMicrosoft Azure上に展開することができるようになりました。
仮想マシン(IaaS)を使用すると、信頼性の高い Microsoft Azureを基礎とするさまざまな構成から、Windows Server および Linux オペレーティング システムを選択できます。

 

Microsoft Azureの特長

高可用性と信頼性

icon_yen機能によって99.9%から99.99%までの月次SLA を実現自動復旧の仕組みでダウンタイムを限りなくゼロにし、可用性を維持します。ストレージおよびデータベースは3重化が標準となっています。

アクセス急増における拡張性

icon_yenキャンペーンサイトの立ち上げや広告出稿などによる急なアクセスの増加が見込まれる場合も簡単にスピーディーにインスタンスを増やすことが可能です。

ハイブリッドアーキテクチャ

icon_yenマイクロソフトテクノロジー以外の、Java/PHP/Python/Linuxなどのオープンソースとの連携でハイブリッドアーキテクトの実現が可能です。

高レベルのセキュリティ

icon_yenMicrosoft Azureは超大規模のグローバルデータセンターで運用。グローバル標準の外部監査及び運用基準認証取得済み。PaaSではパッチ管理をマイクロソフトが実施し、セキュリティレベルを高く維持しています。

スピーディーな初期開設

icon_yenお申し込みからインスタンスの立ち上げ、利用可能な状態になるまで最短当日で実現可能。 アプリケーションを速やかに開発・実行できるプラットフォームです。

分単位課金による柔軟な料金体系

icon_yenサーバやストレージといったインフラ設備をネットワーク経由で利用できるため、省スペース・省電力を実現。従量課金によりご利用状況に応じた課金モデルを実現します。

※Microsoft Azure に関する詳細情報・最新情報は、Microsoft の Microsoft Azure公式サイト をご確認ください。

 

Microsoft Azureの導入をご検討の企業様へ

多数のMicrosoft Azure導入・運用実績を持つcloud.config(クラウドコンフィグ)は、初期費用0円でMicrosoft Azureの導入サポートから24時間365日の運用監視サービスを提供しています。