Go to Top

cloud.config からのお知らせ

cloud.configのサービス改定や、最新情報をお伝えします

日経クラウドファーストにCognitive Servicesの評価記事を寄稿しました

日経クラウドファースト2017年3月号のAzureサービス評価記事を弊社にて執筆いたしました。

今月号でサービス評価の対象となったのはコグニティブサービスで、弊社はMicrosoft Cognitive Servicesについての記事を担当しています。Cognitive Servicesの概要と検証結果に基づくサービスの実用性、複数のサービスを組み合わせたシステム構成のポイントなどについて執筆いたしました。


日経クラウドファースト2017年3月号
「機械学習 Azure Machine Learning データ量が100倍でも処理時間は1.75倍 モデルのWeb API公開は容易」

執筆者:株式会社FIXER 千賀大司/山本和貴/内海楽/金山智昭/安松徹

▼Web版記事はこちらから
http://itpro.nikkeibp.co.jp/NCF/service/

2/20 ゲーム業界向けAzureセミナーに登壇します

2017年2月20日(月)に開催される「[ゲーム業界向けセミナー] 安藤武博氏登壇!Microsoft Azure で広がる新しいゲームの世界」にて、弊社の神津和之がセッションを担当いたします。
これまでのソーシャルゲーム基盤へのMicrosoft Azureの導入実績に基づく、安価なゲーム基盤の設計手法を解説いたします。

▼詳細・お申込み
http://aka.ms/game0220 


[ゲーム業界向けセミナー]
安藤武博氏登壇!Microsoft Azure で広がる新しいゲームの世界

日時: 2017年2月20日(月) 14:30~19:00
会場: 日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31階 セミナールームA
(〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー)

<講演>
「ヒットタイトルのクラウドを何にするか全力で考えてみたら、Azureになりました」

日時: 2017年2月20日(月)17:00 – 17:30
スピーカー: 株式会社FIXER Cloud Solutions Engineer 神津和之

世界200万人以上がプレイする大型ソーシャルゲームのクラウド基盤を設計から構築、運用まで手掛ける弊社プロジェクトマネジャーが、最新のサーバーレスなアーキテクチャで落ちない、安価なゲーム基盤の設計手法を公開します。絶対に落とせないゲームタイトルを運営しているプロデューサー、システム運用担当の方々、必見です!

[プレスリリース]FIXER、金融系クラウド事業を推進しFinTech市場に参入

株式会社FIXER

FIXER、金融系クラウド事業を推進しFinTech市場に参入
―グラコネの海外送金プラットフォーム「KIZUNA」の開発をブロックチェーン技術にて支援―

株式会社FIXER(本社:東京都港区、代表取締役社長:松岡清一)は、設立当初から一貫して取り組んできたクラウドインテグレーション事業で培った技術力と独自のノウハウを活用し、本格的にFinTech市場に参入することを発表いたします。中期目標として2020年度までに売上高100億円を目指します。なお、本事業の開始にあたり、株式会社グラコネ(本社:東京都渋谷区 代表:藤本真衣)のビットコインによる寄付で支援者と支援先を結びつけるプラットフォーム”KIZUNA”の開発を支援してまいります。

昨今、金融市場においてブロックチェーンなどのITの利活用に注目が高まるなか、当社においてもMicrosoft Azureを活用したクラウド金融系システムの開発に取り組み、並行して技術の基礎研究とシステム運用の研究を推進してまいりました。研究成果により金融業界においてこれらのテクノロジーの活用が見込まれると判断し、今後当社はFinTech事業を拡大、推進していくことを決定しました。

また金融システムだけでなく多様な分野への活用も期待されていることから、金融領域以外のさらなる事業展開も視野に入れ、サービス開発に努めます。また、今後の事業開発に向け社内人材の育成も強化してまいります。

<KIZUNAについて>
”KIZUNA”は、ビットコインによる寄付で支援者と支援先を結びつけるプラットフォームです。費用対効果の低い送金手段が蔓延していたり、仕組みが不透明で本当に支援を必要としている人に支援が届いているのかが不明瞭であったりと多数の課題を抱える寄付の仕組みを、ビットコインやブロックチェーンをはじめとしたテクノロジーの力を活用することで解決します。

FIXERは”KIZUNA”の開発にあたり、マイクロソフトのパブリッククラウドMicrosoft Azureを基盤としたサービスの構築・運用と顧客情報管理などのカスタマーサポートを担い、アクセス負荷への柔軟性が高くサイバーセキュリティ面においても堅牢なサービスの提供を技術的に支援いたします。また、今後この”KIZUNA”を実現する仕組みをオープンソースのCSRプラットフォームとして広く提供し、エンタープライズ企業におけるCSR活動を促進します。

KIZUNA サービスサイト(1月27日 20時より公開)URL: http://kizuna.world
KIZUNA ランディングサイトURL: http://www.go-kizuna.com

この度の発表に関し、日本マイクロソフト株式会社より以下のエンドースメントを頂戴しております。

■日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 ゼネラルビジネス担当 高橋 明宏氏
日本マイクロソフトは、このたびのFIXER様のFinTech分野への参入発表を心より歓迎いたします。今回、グラコネ様と共同開発された、ブロックチェーン技術、ビットコインを用いた海外送金プラットフォーム「KIZUNA」の発表は金融市場にも新たな価値を創造し、今後のFinTech市場拡大の一役を担うものだと確信しております。またこのサービスに、Microsoft Azureをご採用頂いたのは、まさにセキュリティを含めエンタープライズ向けのクラウド基盤として信頼頂いたものだと考えております。今後も日本マイクロソフトはFIXER様との連携し、お客様のビジネスに新たな価値をもたらすデジタルトランスフォーメーションを支援してまいります。

FIXERはKIZUNAのリリースを皮切りに、今後も先端技術を組み合わせることでFinTech 事業を拡大し、新たな価値を創造し、 金融市場に革新をもたらす新サービスの創出に努めてまいります。

■ 株式会社FIXERについて
設立:2009年11月6日
代表:代表取締役社長 松岡 清一
【コーポレートサイト】 http://fixer.co.jp
【cloud.config公式サイト】 http://cloud-config.jp
パブリッククラウドの導入・設計から24時間365日の運用、監視・保守までを一貫して提供するフルマネージドサービス「cloud.config」をはじめとするクラウドソリューションを提供。Azureの導入実績、及び普及活動が高く評価され、Microsoft Japan Partner of the Year 2013、2014において「Microsoft Azureパートナーアワード(Cloud Service Vendor)」最優秀賞を受賞。また、2015年7月に発表されたMicrosoft社のパートナープログラム「Cloud Solution Provider Program」において、Azureに対応したサービスを提供する企業として日本第1号となる認定を受けました。Azureのパートナーコンソーシアム「一般社団法人Azure Council Experts(http://a-c-e.biz )」の代表理事を務め、Azureの普及ならびに技術者の育成、ノウハウの共有などで有機的コラボレーションを展開。Azure市場の拡大を牽引しています。

●本プレスリリースに関するお問合せ(報道機関向け)
株式会社FIXER 広報担当 島田・恒広
TEL:059-273-6830 / 03-3455-7755  FAX:03-3455-7500  E-mail:prd@fixer.co.jp

●サービスに関するお問合せ(お客様向け)
cloud.configサポート担当
TEL:03-3455-3377  FAX:03-3455-7500  E-mail:support@cloud-config.jp

cloud.config およびクラウドコンフィグは、株式会社FIXERの商標登録です。その他記載の会社名、団体名、製品名およびサービス名は、それぞれの会社、団体の商標もしくは登録商標です。

【プレスリリース(PDF)】

[プレスリリース]Microsoft Azureを活用したIoT向けプラットフォーム サービスをNECネッツエスアイ、FIXERが共同開発し4月から提供

NECネッツエスアイ株式会社
株式会社FIXER

Microsoft Azureを活用したIoT向けプラットフォームサービスを
NECネッツエスアイ、FIXERが共同開発し4月から提供
~モバイル回線からパブリッククラウドへ閉域接続できる
「ネッツワイヤレス ダイレクトアクセス for Azure」とパッケージ化し提供~

NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:和田雅夫、東証:1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)および、株式会社FIXER(本社:東京都港区、代表取締役社長:松岡 清一、以下FIXER)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野 拓也、以下:日本マイクロソフト)が提供するパブリッククラウドである Microsoft Azure上にIoTで求められるデータ収集から見える化までのさまざまな機能やデータ分析のための機械学習などを実装した「IoTプラットフォームサービス on Azure」を共同開発し、2017年4月から提供します。

また、「IoTプラットフォームサービス on Azure」提供と同時に、NECネッツエスアイは、Microsoft Azureにインターネットを介さず閉域接続でき、通信経路の安定性と高いセキュリティを確保可能なオプションサービス「ネッツワイヤレス ダイレクトアクセス for Azure」の提供を2017年4月から開始します。

これらのサービスをパッケージ化して提供することにより、お客様は、モバイル回線からシステム活用、運用までワンストップで利用できるため、Microsoft Azure上でのPoC(Proof of Concept)環境の構築、評価などを手軽に実施することができます。

今後、NECネッツエスアイとFIXERは日本マイクロソフトとも連携し、Microsoft Azureを活用した企業のIoT活用ソリューションの展開に向けたサービス開発、マーケティング活動を3社共同で推進・展開していきます。

■「IoTプラットフォームサービス on Azure」サービス概要

1.特長
・Microsoft AzureのPaaSサービス機能を利用し、IoTに求められるデータ収集から蓄積、見える化までの基本機能を提供。
・見込みの立てづらいクラウドサービス特有の機能別の従量課金をモデル毎にプラン化しシンプルな価格で提供。
・サービスに最適化したゲートウェイ機器やNECネッツエスアイの法人向けモバイルネットワークサービス「ネッツワイヤレス」(注1)をセット化し、デバイス接続から通信回線までワンパッケージで提供。
・FIXERのMicrosoft Azureの24時間365日の運用監視サービス「cloud.config」により、Microsoft Azure上のサービス稼働監視を行い、プラットフォームの安定性を確保。
・データ活用のための分析・解析、AI・機械学習機能などを、お客様のニーズや課題に合わせてデザインし、機能拡張が可能(オプション)。


2.提供プラン・価格

※お客様の用途や構成・要件により、費用が変わります。
※本サービスは2017年4月からサービス提供開始予定です。


■「ネッツワイヤレス ダイレクトアクセス for Azure」サービス概要


1.特長

・モバイル回線からのMicrosoft Azureへの接続工事が不要で、素早く閉域接続の開始が可能
・モバイル回線単位のオプション課金のため、リーズナブルなコストで利用可能
・Microsoft Azure上のパブリックサービス(PaaS)とプライベート環境(IaaS)それぞれの閉域接続に対応。


2.提供プラン・価格
オプション費用(モバイル回線あたりの追加料金)

パブリック(PaaS)アクセス 1 回線あたり300円(税抜)~
プライベート(IaaS)アクセス 個別見積もり

※2017年4月は「パブリックアクセス」プランのみの提供です。
※東日本リージョンへの接続の場合です。
※通信可能なデータ容量はネッツワイヤレスの契約プランと同じです。
※「プライベートアクセス」プランは、お客様にて日本マイクロソフトとExpressRouteサービスの契約が別途必要です。

これらのサービスは、NECネッツエスアイが2月1日にザ・プリンス パークタワー東京で開催する「Customer’s Fair2017」(注2)にて展示・紹介します。

今回の発表にあたり、日本マイクロソフトより、以下のエンドースメントを頂戴しております。

日本マイクロソフト株式会社は、NECネッツエスアイ様・FIXER様による法人向けモバイルネットワークサービスにおいて、Microsoft Azureを活用したIoTプラットフォームサービスの提供開始を心より歓迎いたします。
今回、発表されたNECネッツエスアイ様・FIXER様が提供する「ネッツワイヤレス ダイレクト アクセス for Azure」、及び「IoTプラットフォームサービス on Azure」により、モバイル回線からインターネット回線を介さずに、閉域ネットワークから安全・安心にMicrosoft Azureへ接続ができるだけでなく、IoTの基本シナリオであるデータ収集・分析・機械学習・見える化の機能をプラットフォームサービスとして、運用・監視を含めたワンストップで提供可能となり、モバイル回線を活用したIoTの導入が加速することを期待しています。

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 クラウド&エンタープライズビジネス本部 本部長 佐藤 久

以上

注1:法人向けMVNOサービス ネッツワイヤレスの概要
http://www.nesic.co.jp/solution/mvno/netswireless.html
注2:Customer’s Fair 2017 特設サイト
https://www.nec-seminar.com/nesic/
※ 記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■株式会社FIXERの会社概要
会 社 名:株式会社FIXER
代表者名:代表取締役社長:松岡 清一
所 在 地:東京都港区芝浦4-4-44 横河ビル
設  立:2009年11月6日
資 本 金:3,500万円
事業内容:パブリッククラウドの導入・設計から24時間365日の運用、監視・保守までを一貫して提供するフルマネージドサービス「cloud.config」をはじめとするクラウドソリューションを提供。Microsoft Azureの導入実績、及び普及活動が高く評価され、2013年、2014年に「Microsoft Azureパートナーアワード(Cloud Service Vendor)」最優秀賞を受賞。また、2015年7月に発表されたMicrosoft社のパートナープログラム「Cloud Solution Provider Program」において、Azureに対応したサービスを提供する企業として日本第1号となる認定を受けました。
コーポレートサイト:http://fixer.co.jp
サービスサイト:http://cloud-config.jp

<本件に関するメディア関係からのお問い合わせ先>
NECネッツエスアイ株式会社
CSRコミュニケーション部 コーポレートコミュニケーショングループ
TEL:(03)6699-7007
E-mail: contact@dm.nesic.com

株式会社FIXER
コーポレート戦略部 広報・PR担当
TEL:059-273-6830/03-3455-7755
E-mail: prd@fixer.co.jp

【プレスリリース(PDF)】

cloud.config Portalに関するメディア掲載情報

12月19日にプレスリリースにて発表した「cloud.config Portal」に関して、多数のメディアにてご紹介いただきました。

▼ITpro 『FIXER、Azureの課金状況を把握できるサービスに無料評価版』
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/121903789/?rt=nocnt

▼クラウドWatch 『Microsoft Azureの利用状況を把握できるサービス、AppSourceで提供開始』
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1035788.html

▼Social Game Info 『FIXER、Azureの課金状況が随時把握・管理できる「cloud.config Portal」の提供開始』
http://gamebiz.jp/?p=175295

<プレスリリース全文はこちら>
https://cloud-config.jp/59491

[プレスリリース]日本初、Azure課金状況の随時把握が可能に ― クラウド利用料金を管理する「cloud.config Portal」をMicrosoft AppSourceで提供開始 ―

日本初、Azure課金状況の随時把握が可能に
― クラウド利用料金を管理する「cloud.config Portal」をMicrosoft AppSourceで提供開始 ―

パブリッククラウドで難しかった、利用料金(課金状況)の随時把握が実現可能となりました。

株式会社FIXER(本社:東京都港区、代表取締役社長:松岡清一 以下FIXER)は、マイクロソフトが今年7月に発表したビジネスユーザ向けSaaS提供プラットフォーム「AppSource」にて、日本市場初となる、Microsoft Azure(以下、Azure)の利用状況(課金状況)を随時把握・管理できるサービス「cloud.config Portal」の提供を開始いたしました。

■cloud.config Portal(クラウドコンフィグポータル)
cloud.config Portalは、クラウドサービスベンダーとしてクラウドシステムの設計や構築、フルマネージドサービスに特化した事業を展開し、多数のAzure導入実績を持つFIXERが、お客様からの多くのご要望をうけて開発した、クラウドの利用状況(コンサンプション、課金状況)を誰でも容易に把握できるシステムです。クラウド利用におけるシステムのシャドーIT化を防止し、システム運用・管理担当者の負荷を軽減、会計・精算業務やITコストの最適化を支援します。複数のサブスクリプションを「担当部門」や「サービス」、「プロジェクト」別など、任意にまとめて一元管理することもできます。
この度のAppSourceでのサービスの提供開始により、全世界のお客様が煩雑な手続きなく、すぐにご利用開始できるようになりました。AppSourceではお気軽にお試しいただける無料評価版をご提供しています。
なお、cloud.config PortalはAzureのEA契約のお客様とCSP契約のお客様のどちらにも対応していますが、今回AppSourceで提供を開始したサービスはEA契約のお客様向けとなります。CSP契約のお客様向けのcloud.config Portalは、近日中にAppSourceにて提供を開始する予定です。

【AppSource cloud.config Potalサービス詳細ページ】
https://appsource.microsoft.com/ja-jp/product/azure/fixer.35ef0dd8-af36-423c-b823-1a7f8a44a6b3

【cloud.config Potalサービスページ】
https://www.cloud-config.jp/cloud-config-portal

FIXERは今後も、Azureが提供する機能やAI/機械学習をはじめとする先端技術を組み合わせることで新たな価値を創造し、お客様に感動を与えるサービスの提供に努めて参ります。
なおこの度の発表に関し、日本マイクロソフト株式会社より以下のエンドースメントを頂戴しております。

■日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 ゼネラルビジネス担当 高橋 明宏 様
日本マイクロソフトは、このたびFIXER様が、日本企業第一号としてAppSource上で提供する「cloud.config Portal」サービスの提供開始を心より歓迎いたします。AppSourceサービスは、ビジネスユーザの皆様が、マイクロソフトおよびパートナー様が提供する基幹業務 SaaS アプリをWebサイトから簡単に検索、試用、導入が可能な新しいサービスです。このように新しいビジネスモデルでのアプリケーションの提供を、いち早く取り入れていただくことは、Azureビジネスを支える上で非常に価値も高く、心強く感じております。また今回提供された「cloud.config Portal」サービスは、お客様が利用中の各種Azureサービスをポータルで一元管理することができ、かつリアルタイムに情報を取得することができるため、利用する企業様において、Azureをより効率的に活用できる価値の高いサービスだと確信しております。今後も日本マイクロソフトはFIXER様と連携し、お客様のビジネスに新たな価値をもたらすデジタルトランスフォーメーションを支援してまいります。

img_app_source_page

■ 株式会社FIXERについて
設立:2009年11月6日
代表:代表取締役社長 松岡 清一
【コーポレートサイト】 http://fixer.co.jp
【cloud.config公式サイト】 http://cloud-config.jp
パブリッククラウドの導入・設計から24時間365日の運用、監視・保守までを一貫して提供するフルマネージドサービス「cloud.config」をはじめとするクラウドソリューションを提供。Azureの導入実績、及び普及活動が高く評価され、Microsoft Japan Partner of the Year 2013、2014において「Microsoft Azureパートナーアワード(Cloud Service Vendor)」最優秀賞を受賞。また、2015年7月に発表されたMicrosoft社のパートナープログラム「Cloud Solution Provider Program」において、Azureに対応したサービスを提供する企業として日本第1号となる認定を受けました。Azureのパートナーコンソーシアム「一般社団法人Azure Council Experts(http://a-c-e.biz )」の代表理事を務め、Azureの普及ならびに技術者の育成、ノウハウの共有などで有機的コラボレーションを展開。Azure市場の拡大を牽引しています。

●本プレスリリースに関するお問合せ(報道機関向け)
株式会社FIXER 広報担当 島田・恒広
TEL:059-273-6830 / 03-3455-7755  FAX:03-3455-7500  E-mail:prd@fixer.co.jp

●サービスに関するお問合せ(お客様向け)
cloud.configサポート担当
TEL:03-3455-3377  FAX:03-3455-7500  E-mail:support@cloud-config.jp

cloud.config およびクラウドコンフィグは、株式会社FIXERの商標登録です。その他記載の会社名、団体名、製品名およびサービス名は、それぞれの会社、団体の商標もしくは登録商標です。

【プレスリリース(PDF)】

ITProにAzureの最上位SIパートナーとして掲載されました

技術情報サイトITProの連載記事「最強のクラウドSIベンダー Azureの最上位SIパートナー24社はこれだ」において、Microsoft Azureの最上位SIパートナーのうち1社として掲載されました。

記事では、マイクロソフトがパートナー向けに設定しているコンピテンシーのなかで、Cloud PlatformコンピテンシーのGoldランクを取得しているベンダーが紹介されており、FIXERはCloud Platform Gold コンピテンシーと、Application Development コンピテンシー取得企業として掲載いただきました。


▼ITPro「最強のクラウドSIベンダー Azureの最上位SIパートナー24社はこれだ」http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/102800248/102800002/

[プレスリリース]FIXERのエンジニアが 機械学習 でMicrosoft MVPを受賞

FIXERのエンジニアが 機械学習 でMicrosoft MVPを受賞
― Data Platform分野(Azure Machine Learning領域)で選出 ―

この度、株式会社FIXER(本社:東京都港区、代表取締役社長:松岡清一 以下、FIXER)の千賀 大司と山本 和貴の2名が、Microsoft Corporation(本社:米国ワシントン州レドモンド、CEO:サティア・ナデラ)が主催する、Microsoft Most Valuable Professional(MVP)アワードプログラム(https://mvp.microsoft.com/ja-jp/Overview)のData Platform(Azure Machine Learning)カテゴリーにおいて、MVPに選出されました。

FIXERでは、機械学習を活用し、音声認識や顔認識、意図解釈といったCOGS(Cognitive Services)やRobotics技術と組み合わせた クラウドAI(人工知能)を金融機関など向けに開発してまいりました。また、クラウドAIを用いたPepper、Nao向け顧客応対システムやFAQエンジン、コールセンター自動応答システムなどを開発し、Microsoft Azureを中心としたクラウド分野におけるAI開発を牽引してまいりました。

今後も、MVPを受賞した千賀、山本をはじめとする高い技術力と豊富な実績を持つクラウドエンジニアたちと共に、新たな価値を創造し、お客様に感動を与えるサービスの提供に努めてまいります。

 

<受賞者紹介>

受賞者:ジェネラルマネージャー 千賀 大司(せんが ひろし)
受賞カテゴリー:Data Platform(Azure Machine Learning)
選定理由:FIXERの推進する最先端のクラウドAI、ロボティクスAIの開発をリードするとともに、アンコール開催が続いている日経コンピュータ主催『ゼロから分かる 機械学習 実践講座』、『AI&機械学習【超】入門講座』をはじめとするセミナーやde:code、デブサミ等のイベントでの講演・登壇活動、書籍『さわってわかる機械学習 Azure Machine Learning 実践ガイド』(日経BP社)をはじめとする執筆活動、SNS等を活用した情報発信などを含め、データ分析とAI開発による新領域ビジネスへのAzure Machine Learningの適用と情報共有とをご評価いただきました。
MVP紹介ページ:https://mvp.microsoft.com/ja-jp/PublicProfile/5002152


受賞者:研究開発部 Data Scientist 山本 和貴(やまもと かずき)
受賞カテゴリー:Data Platform(Azure Machine Learning)
選定理由:エンジニア向けのAzure Machine Learningハンズオンセミナーの講師を担当し、機械学習の概要や、Azure Machine Learningの操作方法について広く周知。また、書籍『さわってわかる機械学習 Azure Machine Learning 実践ガイド』(日経BP社)の執筆やWebメディアでの記事執筆など、積極的な情報発信をご評価いただきました。継続的な情報発信に加え、ユーザからのフィードバックをいち早くAzure Machine Learningユーザに共有することでコミュニティを活性化し、Azure Machine Learningの拡大に貢献しました。
MVP紹介ページ:https://mvp.microsoft.com/ja-jp/PublicProfile/5002212

 

1021_01
[写真左]千賀大司、[写真右]山本和貴

■株式会社FIXERについて
Microsoft Azureのフルマネージドサービス「cloud.config(クラウドコンフィグ)」をはじめとするクラウドソリューションを提供。Microsoft Azureの導入実績、及び普及活動が高く評価され、Microsoft Japan Partner of the Year 2013、2014において「Microsoft Azureパートナーアワード(Cloud Service Vendor)」最優秀賞を2年連続で受賞。また、2015年7月に発表されたMicrosoft Corporationのパートナープログラム「Cloud Solution Provider Program」において、Microsoft Azureに対応したサービスを提供する企業として日本第1号となる認定を受けました。Microsoft Azureのパートナーコンソーシアム「一般社団法人Azure Council Experts(http://a-c-e.biz)」の代表理事を務め、Microsoft Azureの普及ならびに技術者の育成、ノウハウの共有などで有機的コラボレーションを展開し、Microsoft Azure市場の拡大を牽引しています。

●本プレスリリースに関するお問合せ(報道機関向け)
株式会社FIXER 広報担当 島田
TEL:03-3455-7755  FAX:03-3455-7500  E-mail:prd@fixer.co.jp

●製品に関するお問合せ(お客様向け)
cloud.configサポート担当
TEL:03-3455-3377  FAX:03-3455-7500  E-mail:support@cloud-config.jp

cloud.config およびクラウドコンフィグは、株式会社FIXERの商標登録です。その他記載の会社名、団体名、製品名およびサービス名は、それぞれの会社、団体の商標もしくは登録商標です。

【プレスリリース(PDF)】