Go to Top

cloud.config からのお知らせ

cloud.configのサービス改定や、最新情報をお伝えします

[プレスリリース]紀陽銀行とFIXER、オンプレミス資産からMicrosoft Azure基盤へのクラウド移行プロジェクトを日本マイクロソフトと連携して開始

 株式会社紀陽銀行(本店:和歌山県和歌山市、取締役頭取:松岡靖之、以下 紀陽銀行)と株式会社 FIXER(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:松岡清⼀、以下 FIXER)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社⻑:平野拓也、以下 日本マイクロソフト)と連携し、紀陽銀行の既存オンプレミス環境を、パブリッククラウドプラットフォームMicrosoft Azure(以下Azure)上へ順次移行する「リフトアンドシフト(Lift & Shift)」プロジェクトを開始しましたことをお知らせいたします。

「リフトアンドシフト(Lift & Shift)」プロジェクト開始の背景
 紀陽銀行は、和歌山県内シェア6割強を誇る、和歌山県内の企業にとってのメインバンクです(※1)。昨今、基幹システムや各種サービスをクラウドで実現する企業が増え続けており、金融業界においてもクラウド化は重要な戦略の一つです。金融庁のFISC安全対策基準も2018年3月に第9版が発行されるなど、行政機関におけるクラウド利用に関するガイドラインも次々に更新されています。地方銀行においても、今後の戦略的な事業展開やセキュリティ強化等の観点から、迅速で安全なクラウド化が求められています。

プロジェクトの目的と効果
 本プロジェクトは、既存のオンプレミス資産をクラウドに順次移行することによりIT資産のオフバランス化を目指します。これまでの金融機関が自前でサーバーやネットワーク機器を購入して資産管理するような20世紀型のITマネージメントから、クラウドサービスとして提供されるリソースを必要に応じて利用するモデルへの移行(リフト)を目的としています。さらに銀行業務に必要なソフトウェアを、パブリッククラウド上で有機的に組み合わせて利用することにより、新しいFinTechサービスとの親和性を高め、次世代の銀行サービスへと進化(シフト)させる効果もあると考えています。またリフトアンドシフトのプロセスを通じて、クラウドを前提とした開発運用に関する知見を蓄積し、クラウドレディな体質へと変革を推進します。本プロジェクトは、2019年中の完了を目指し、クラウド化によるハードウェアライフサイクルからの解放と、求めるソフトウェア機能拡張のみに集中できることによる業務の効率化を図ります。また、Azureの豊富なPaaSや開発ツールを積極的に利用することも視野に入れ、ITコスト削減とセキュリティレベルの強化も実現します。

FIXERおよび日本マイクロソフトの役割
 FIXERは、これまでに培った豊富なクラウド移行の知見を活かし、本プロジェクトにおける全てのシステム設計・構築及び保守・運用を担当します。FIXERが保有する、Azure の 24 時間 365 日のフルマネージドサービス「金融機関向けcloud.config」(※2)で開発するほか、移行後の継続的な保守運用までを行います。
 日本マイクロソフトは、Azureをベースにしたミッションクリティカルシステムの構築に関する技術的支援を行うとともに、FIXERと連携して既存オンプレミス資産のAzureへの移行可否診断を行います。

 FIXERと日本マイクロソフトは、金融機関におけるクラウド導入に関する様々な経験、ノウハウを活用して、お客さまのクラウド移行を円滑に進め、2020年までに10行への導入を目指し、地方銀行におけるクラウド活用によるデジタルトランスフォーメーションに貢献していきます。

(※1)株式会社帝国データバンク「和歌山県内企業のメーンバンク実態調査」(2017年1月)
(※2)cloud.configは、株式会社FIXERが開発・所有するMicrosoft Azure IaaS/PaaSレイヤーのフルマネージドサービスです。「金融機関向けcloud.config」の名称は開発段階のものであり、リリース時には変更となる可能性があります。

<会社概要>
【株式会社 紀陽銀行】

設立:1895 年 5 月 2 日
取締役頭取:松岡靖之
コーポレートサイト:http://www.kiyobank.co.jp/

【株式会社 FIXER】
設立:2009 年 11 月 6 日
代表取締役社長:松岡清一
コーポレートサイト:https://fixer.co.jp
cloud.config 公式サイト:https://cloud-config.jp
パブリッククラウドの導入・設計から 24 時間 365 日の運用、監視・保守までを一貫して提供するフルマネージドサービス「cloud.config」等のクラウドソリューションを提供。

<このリリースに関するお問い合わせ>
【株式会社FIXER】経営戦略部 広報グループ 氏家・島田
E-mail:prd@fixer.co.jp TEL:03-3455-7755 FAX:03-3455-7500
【日本マイクロソフト株式会社】 コーポレートコミュニケーション本部 石井
TEL: 03-4535-8055(部門代表) E-mail:mskkpr@microsoft.com

cloud.config およびクラウドコンフィグは、株式会社FIXERの登録商標です。その他記載の会社名・団体名・製品名およびサービス名は、それぞれの会社・団体の商標もしくは登録商標です。

【プレスリリース(PDF)】

[プレスリリース]FIXERと日本マイクロソフト、 金融機関向けMicrosoft Azure マネージドサービスを発表

 株式会社FIXER(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:松岡清⼀、以下 FIXER)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社⻑:平野拓也、以下 日本マイクロソフト)と連携し、パブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure(以下 Azure)」の運用・保守、並びに金融機関の運用要件に適合したマネージドサービス「金融機関向けcloud.config(※1)」(※2)を2018年6月にリリースします。

 本サービスを活用することにより、従来のIT資産の所有・自前開発からクラウド上のサービスの利用、アプリケーションの運用・保守に至るまでの負荷軽減およびコスト効率向上を図ります。この効果により、金融機関におけるスピーディーな独自サービスの開発が可能になるとともに、顧客とのコミュニケーションにリソースを集中することができます。

 近年、金融機関を取り巻く環境は、企業からの資金需要の低迷、グローバルな競争の激化、マイナス金利の長期化などにより一段と厳しさを増し、独自の成長戦略やコストの削減が不可欠となっています。そのような風潮の中、クラウドに代表されるような高度ICT技術を活用したサービス戦略は今後ますます必要とされることが予想されます。

 本サービスは、「FISC安全対策基準」などの業界ガイドラインを基に、24時間365日のシステム監視で高度なセキュリティとビジネスの継続性を確保するとともに、Azure上に構築されるサービスを素早く開発・リリースすることを実現します。

 地方銀行様をはじめとする金融機関のお客様のみならず、金融機関へシステムを納入する企業様がインフラストラクチャーとしてAzureを採用される際のマネージドサービスとしてもご利用いただくことが可能です。また、お客様のAzureの使用状況に応じてcloud.config上で最適なプランを自動でご提案する機能も、近年中のリリースを目指し開発中です。

 なお、本サービスに関わる全てのシステム設計、開発、運用をFIXERが、Azureに関連する技術指導およびお客様に対する営業支援を日本マイクロソフトが担当します。
FIXERと日本マイクロソフトは、本サービスを通じて金融機関各社様のより一層の競争力強化、生産性向上に尽力します。

(※1)cloud.configは、株式会社FIXERが開発・所有するMicrosoft Azure IaaS/PaaSレイヤーのフルマネージドサービスです。
(※2)「金融機関向けcloud.config」の名称は開発段階のものであり、リリース時には変更となる可能性があります。

■株式会社FIXER 代表取締役社長 
松岡 清一

 FIXERは、cloud.configによるセキュアなクラウド運用技術を軸とし、近年の銀行法改正に伴うAPI利用などによるオープンイノベーションの基盤提供に努め、日本国内の金融市場を活性化させるべく本サービスの開発を決定いたしました。
FIXERはまた、AI/機械学習を活用したFAQ Botなどによる業務改善や、クラウド上での音声認識と連携したビデオカンファレンスサービスをご提供し、金融のサービス化および金融機関業務の更なる生産性向上に貢献してまいります。

■日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パートナー事業本部長
 高橋 美波

 日本マイクロソフトは、このたびFIXER様がMicrosoft Azure上で提供する「金融機関向けcloud.config 」のサービスを心より歓迎いたします。
金融機関においては高度化するサイバー攻撃から情報を守る世界トップレベルのセキュリティとビジネスを継続するための高い可用性を兼ね備えたシステム基盤がクラウドサービスを利用する要件です。
 Microsoft Azure は、クラウドセキュリティゴールドマークをはじめ、日本や世界各国におけるセキュリティ基準を満たしており、日本で初めて「FISC 安全対策基準」に準拠した包括的なマネージドサービス「金融機関向けcloud.config」により、金融機関はスピーディーな独自サービスが可能になるものと確信しています。
今後も日本マイクロソフトはFIXER様と連携し、お客様のビジネスに新たな価値をもたらすデジタルトランスフォーメーションを支援してまいります。

■会社概要
株式会社FIXER
設立:2009年11月6日
代表取締役社長:松岡清一
【コーポレートサイト】http://fixer.co.jp
【cloud.config公式サイト】http://cloud-config.jp

パブリッククラウドの導入・設計から24時間365日の運用、監視・保守までを一貫して提供するフルマネージドサービス「cloud.config」をはじめとするクラウドソリューションを提供。

<参考リリース>
“地銀クラウド化・元年 ” に北國銀行が先陣 −”北國クラウドバンキング”に(株)FIXERの「cloud. config」サービスを提供 –
https://www.fixer.co.jp/ja-jp/newsrelease/2017/0614016_hokkoku/index.html

<受賞歴>
・2017年、米国Microsoft社が選出する「Microsoft Worldwide Partner Award」において、世界115カ国2,800 件のエントリーの中から「Microsoft Country Partner of the Year」を受賞。
・2015年、米国Microsoft社のパートナープログラム「Cloud Solution Provider Program」の開始に先立ち認定パートナーとして発表された世界26社の中の1社として選出。Azureに対応したサービスを提供する企業として日本第1号となる認定を受ける。
・2014年、日本マイクロソフトが選出するMicrosoft Japan Partner of the Yearにおいて「Microsoft Azureパートナーアワード(Cloud Service Vendor)」最優秀賞を受賞。
・2013年、日本マイクロソフトが選出するMicrosoft Japan Partner of the Yearにおいて「Windows Azureパートナーアワード(Cloud Service Vendor)」最優秀賞を受賞。

■このリリースに関するお問い合わせ
株式会社FIXER 経営戦略部 広報PR 氏家、島田
TEL:03-3455-7755  FAX:03-3455-7500  E-mail:prd@fixer.co.jp

日本マイクロソフト株式会社 コーポレートコミュニケーション本部 石井
TEL: 03-4535-8055(部門代表) E-mail:mskkpr@microsoft.com

■サービスに関するお問合せ(お客様向け)
cloud.configサポート担当 衛藤
TEL:03-3455-3377  FAX:03-3455-7500  E-mail:support@cloud-config.jp

cloud.config およびクラウドコンフィグは、株式会社FIXERの商標登録です。
その他記載の会社名、団体名、製品名およびサービス名は、それぞれの会社、団体の商標もしくは登録商標です。

【プレスリリース(PDF)】

[メディア]さわってわかるクラウドAI Microsoft Cognitive Services実践ガイド を執筆しました

弊社の千賀大司と山本和貴が執筆した書籍「さわってわかるクラウドAI Microsoft Cognitive Services実践ガイド」が日経BP社より発売しました。

千賀と山本は、ともに米国マイクロソフト社が選出する Microsoft MVP アワードを受賞。これまでにも日経BP社より書籍「さわってわかる機械学習 Azure Machine Learning 実践ガイド(2016年)」を執筆し、また「ゼロから分かる『機械学習』実践講座(2015年~)」、「AI&機械学習『超』入門講座(2016年~)」、「作って分かる『クラウドAI』実践講座」の講師を担当しています。

■さわってわかるクラウドAI Microsoft Cognitive Services実践ガイド
出版社:日経BP社
発売日:2017/12/15
執筆:FIXER 千賀 大司 (著),‎ FIXER 山本 和貴 (著),‎ 大澤 文孝 (著),‎ ‎日本マイクロソフト (監修)

内容紹介:
AIアプリ開発は簡単だ!
Azureでの実践法を基本から徹底ガイド

ディープラーニング(深層学習)という技術が登場したことにより、見る・聞く・理解する・考える・話すといった人のような認知機能を備えるAI(人工知能)がコンピュータで実現できるようになりました。
ディープラーニングは機械学習と呼ばれる技術の一種で、認知機能の精度・性能を向上させるには、正解とみなせる入出力データのセットである教師データを用意して学習させることが必要です。

そこで有用なのが、Microsoft Cognitive Services。学習済みのAI部品が29種類、クラウドサービスとして提供されており、自前で教師データを用意したり学習させたりする手間が最小限で済みます。
Microsoft Cognitive Servicesを使えば、認知機能を備えるAIを簡単に開発できます。

本書では、AIの基礎知識やMicrosoft Cognitive Servicesのサービス内容について解説したうえで、ピザ注文受付ボットやFAQ(よくある質問)回答ボットを題材として具体的な開発方法をステップバイステップで示します。

システムエンジニアやプログラマにとって、認知機能を備えるAIの開発を経験するうえで最適な1冊です。本書でAI開発の第一歩を踏み出してください。

<書籍の詳細・購入はこちらから>

[メディア]日経クラウドファーストで負荷分散に関するAzureの評価記事を執筆しました

日経クラウドファースト2017年12月号のAzureサービス評価記事を弊社メンバーにて執筆いたしました。

Azureの負荷分散サービスであるAzure Load Balancer、Application Gateway、Traffic Managerに関して解説しています。

日経クラウドファースト2017年12月号
「負荷分散 Azure Load Balancer、Application Gateway、Traffic Manager L7で多機能なApplication Gateway Mサイズ1台の処理能力は400件/秒」
執筆者:株式会社FIXER 櫻井正雄/関根繁治/中田佳希/酒井颯馬

▼Web版記事はこちらから
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclncf/service/00029/111500002/

[セミナー]12/13(水)開催『作って分かる「クラウドAI」実践講座』

これまでにご好評を頂いている Machine Learning(機械学習)講座に続き、来る12月13日(水)、日経クラウドファースト(日経BP社)主催「作って分かる『クラウドAI』実践講座」にて、弊社ジェネラルマネージャー千賀と、データサイエンティスト山本が講師を務めます。

千賀と山本はともに米国マイクロソフト社が選出する Microsoft MVP アワードを受賞。日経BP様とともに「ゼロから分かる『機械学習』実践講座(2015年~)」、「AI&機械学習『超』入門講座(2016年~)」を開催して参りました。今回はその第3段となる新たな講座(ハンズオンセミナー)で、コンピューターに人間のような認知・理解機能を与えるクラウドサービス『Cognitive Services』を使い、簡単なコーディングだけで実際にAIを開発し、理解を深めて頂けます。ぜひご注目ください。

Microsoft Cognitive Servicesを体感! 作って分かる「クラウドAI」実践講座
日時:2017年12月13日(水) 10:00~17:00 (開場9:30)
会場:富士ソフト アキバプラザ

▽詳細・お申込みはこちら
http://www.nikkeibp.co.jp/seminar/atcl/cn/ncf171213/

[EVENT]10/16 The Future of Enterprise Solutions

2017年10月16日(月)に、弊社主催コミュニティ「Re:boot」のセミナー「The Future of Enterprise Solutions」が開催されます。

弊社のFabrizio Calogero, Nicolas Duchemin, Antoine Sauvageの3名が、AI/機械学習やIoT、Blockchainをはじめとするテクノロジーがエンタープライズにもたらす影響について事例等を交えながらご紹介します。ぜひ奮ってご参加ください。

The Future of Enterprise Solutions
日時:2017年9月22日(金) 10:00~17:00(開場9:30)
会場:日本マイクロソフト品川本社
主催:Re:boot(株式会社FIXER)
https://www.meetup.com/ja-JP/Re-boot/

▽詳細・お申込みはこちら
Facebook  https://www.facebook.com/events/121484281842739/
meetup   https://www.meetup.com/ja-JP/Re-boot/events/243972749/
Connpass  https://reboot.connpass.com/event/67173/


The Future of Enterprise Solutions

The must attend event for Enterprise Engineer who want to hear about Machine Learning, IoT and Blockchain adoption, implementation and the enormous impact these technologies will have on business efficiency and innovation.

EVENT DETAILS
Free entrance and limited seats up to 60 people
Date: 16 October 2017 (Monday)
Time: 19:00 – 21:00
VENUE: Shinagawa Grand Central Tower 2-16-3, Konan, Minato-ku, Tokyo, Japan

Fabrizio Calogero, Global Branding Lead at FIXER, will start with a brief introduction about FIXER, explaining who they are, what they do and how they have been recognized as the leading Microsoft Azure solution providers in Japan. He will continue discussing about the incredible potential of Blockchain technology, which has evolved rapidly way beyond just Bitcoin, and FIXER`s Fintech expertise, their “CTB approach” and banking transformation Project.

Nicolas Duchemin, Global Marketing Lead at FIXER, will be talking about the Digital Transformation in the Automotive industry, connected cars, and related technologies such as IoT, Machine Learning and blockchain.

Antoine Sauvage, Technical Evangelist at FIXER, will talk about the key components you can take advantage of, on top of Microsoft Azure, to build smarter IoT services for your Smart Cities / Buildings projects

▽Participation application
Facebook  https://www.facebook.com/events/121484281842739/
meetup   https://www.meetup.com/ja-JP/Re-boot/events/243972749/
Connpass  https://reboot.connpass.com/event/67173/

[イベント]11/8-9 Microsoft Tech Summit 2017に出展します

FIXERは11月8日(水)、9日(木)に開催される、日本マイクロソフト主催のMicrosoft Tech Summit 2017に協賛いたします。会期中、スポンサーセッション、およびEXPOエリアでのブースの出展を予定しています。ご参加予定の皆様はぜひ当社セッション、ブースに足をお運びください。

Microsoft Tech Summit 2017
日時: 2017年11月8日(水)9:00 – 20:00 / 2017年11月9日(木)9:00 – 18:30
会場: ウェスティンホテル東京 〒153-8580 東京都目黒区三田1丁目4 – 1
詳細・お申込み: https://www.microsoft.com/ja-jp/events/techsummit/2017/


■スポンサーセッション
タイトル:【金融機関/FISCにも対応】Azure Stackでのクロスプレミス、最新のAI/Cognitive Servicesとは?
日時:11月8日(水)12:50 – 13:30
場所:RoomC

登壇者:
株式会社FIXER 研究開発部 ジェネラルマネージャー 千賀大司
株式会社FIXER サービスデザイン部 ジェネラルマネージャー 澤田陽介

内容:
「うちもAIの開発、導入を!」と急に言われてお困りのご担当者の皆様。日経コンピュータ、日経クラウドファーストのセミナーでおなじみのMicrosoft MVPが、最新のAI開発・活用事例(金融機関・製造業・物流業でも導入)、話題のAzure Stackを使ってセキュアなクロスプレミス/ハイブリッドクラウド環境を構築する方法をご紹介します。Azure Machine LearningやCognitive Servicesで最新のクラウドAIを実現し、事業の拡大・大幅なコスト削減を実現します!

■EXPOブース
Microsoft Azure の24h/365 フルマネージドサービス「cloud.config」だけでなく、セキュアビデオ会議「Cloud Video Conference “CVC”」、さらにはクラウド認証やFAQbotなどcloud.configを提供するなかで誕生した新たなプロダクトをご紹介いたします。

「第55回宣伝会議賞」にてキャッチフレーズを募集します

2017年9月1日より募集が開始される、株式会社宣伝会議主催の「第55回宣伝会議賞」に協賛いたします。宣伝会議賞への参加は2014年の初参加以降4度目となります。

今回は『「cloud.config」にしなきゃ、と思えるアイデア』という課題で広告アイデアを募集いたします。 募集概要や応募方法等、詳細は第55回宣伝会議賞公式サイト、およびcloud.config公式サイト内特設ページをご覧ください。 皆様からの奮ってのご応募をお待ちしております。

▽「第55回宣伝会議賞」公式サイト
https://award.sendenkaigi.com/

▽cloud.configサイト 「第55回宣伝会議賞」特設ページ
https://www.cloud-config.jp/sendenkaigi55