Go to Top

Microsoft Azure の利用料金を管理できるサービス「cloud.config Portal」

F5_header

 

cloud.config Portalは、クラウドの利用状況(コンサンプション、課金状況)を誰でも容易に把握できるシステムです。クラウド利用におけるシステムのシャドーIT化を防止し、システム運用・管理担当者の負荷を軽減、会計・精算業務やITコストの最適化を支援します。まずはMicrosoft AppSource(※1)で提供している無料評価版をお気軽にお試しください。

(※1)Microsoft AppSourceは、マイクロソフトが2016年7月に発表したビジネスユーザ向けSaaSアプリ提供プラットフォームです

cloud.config Portalについて

Microsoft Azure のクラウドの利用状況(コンサンプション、課金状況)を誰でも容易に把握できるシステムです。クラウド利用におけるシステムのシャドーIT化を防止し、システム運用・管理担当者の負荷を軽減、会計・精算業務やITコストの最適化を支援します。複数のサブスクリプションを「担当部門」や「サービス」、「プロジェクト」別など、任意にまとめて一元管理することもできます。

AppSource ページ:https://appsource.microsoft.com/ja-jp/product/azure/fixer


cloud.config Portal の3つの特徴

1.クラウドの課金状況がわかり、コスト削減を支援

cloud.config Portalをご利用いただくことで、通常2~3日のタイムラグが発生する課金情報を、専用ポータルから随時把握することができます。実際に稼働するシステムと請求内容の照合が容易となり、会計・精算業務やITコストの最適化、部門ごとの投資予算の見直しを支援します。

2.社内で稼働中のインスタンス情報を一元管理、シャドーITを防止

これまでサブスクリプションごとにしか確認できなかった利用情報を、利用する「担当部門」、「サービス」、「契約」、「請求」など、任意の分類ごとに一括管理することができます。不要なのに稼働しているサービスがないかを一目で把握することができ、クラウド利用におけるシステムのシャドーITを防止します。

3.煩雑なAzureの請求明細をワンクリックで発行

複数のサブスクリプションの請求明細をワンクリックで作成することができます。従来発生していたCSVデータの加工などの手間を省き、システム運用・管理担当者の負荷を大幅に軽減します。

cloud.config Portal 機能一覧

  無料トライアル版 有料版(※要お問い合わせ)
Azure使用料金の表示
請求書発行 ×
契約企業の管理 ×

基本プランの詳細・料金に関するお問い合わせ

cloud.config Portalの詳細や料金に関するお問い合わせは、お電話 03‐3455-3377・メールsupport@cloud-config.jp
・お問い合わせフォームより承っております。