Go to Top

6万台のサーバでいまだ対策が間に合わず(読売新聞に弊社代表コメント)

本日の読売新聞朝刊の社会面で、今年7月でサポートが終了したWindows Server 2003の利用による情報流出の危険性についての記事が弊社代表のコメントとともに掲載されました。

弊社では従来よりWindows Server 2003移行サービスをご提供しておりますが、Windows Server 2003のサポート終了から1か月以上経過した今もまだOSを更新していない国内サーバが6万台に上っています。脆弱性は今年6月までの半年間だけで53件見つかっており(同記事・IPA)、サイバー攻撃などによる情報流出のリスクにさらされています。

Windows Server 2003をまだご利用の企業様や移行でお悩みの方は、WindowsサーバやAzureの構築・移行・運用で多くの専門知識と実績を持つ弊社 cloud.config にぜひご相談ください。

▽cloud.config公式サイト|Windows Server2003 移行サービス
https://www.cloud-config.jp/campaign/moving-win2003

20150828