Go to Top

de:code2015 登壇・出展レポート

5月26日、27日にザ・プリンスパークタワー東京で開催された、日本マイクロソフト主催の技術コンファレンス「de:code2015」に、プラチナスポンサーとして参加しました。

 

11140075_869428639796618_6892922630610745621_n   写真 H27-05-27 11 23 42

 

弊社出展ブースでは、特別ゲストにTVアニメ「響け!ユーフォニアム」川島緑輝役で活躍中の、声優ユニットStylipS 豊田萌絵さんをお迎えし、Microsoft Azureでのサイト制作デモンストレーションを2日間全5回にわたり実施。プログラミングやサイト制作が得意な豊田さんによるAzureデモンストレーションに大きな反響をいただきました。

IMG_3807   写真 H27-05-26 13 12 44
▲豊田萌絵さんによるAzureデモンストレーションの様子。Azure Web Apps でサイトを公開し、
オートスケール機能や負荷分散機能の備わった特設サイトを構築した。

 

また、同じく出展ブースにて豊田さんによる顔認証システムを活用したノベルティお渡し会を開催。参加者には事前に顔認証システムによりお顔とお名前の登録をしていただき、お渡し会の際にカメラで照合することでユーザー情報を表示。豊田さんのデバイスに表示されるお名前を呼びかけながらオリジナルノベルティを一人ひとりに向けてお渡ししました。

27
▲最終日のノベルティお渡し会の様子。ブース前に長蛇の列ができた。

当日のブースの様子は下記メディアでもご紹介いただきました。

◆週刊アスキー「Surface 3の国内初展示からギーク声優まで MSカンファレンスde:code2015 http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/339/339873/

 

2日目にはRoomHにて「Azureでマネタイズ!Azure Machine Learningとトップゲームプロデューサーの競演」と題したスポンサーセッションを開催。特別ゲストに株式会社スクウェア・エニックスのプロデューサーである安藤武博氏をお迎えし、テクノロジーの進化による次世代ゲームプロデュースの可能性をご紹介しました。

写真 H27-05-27 12 19 05   IMG_1142
▲スクウェア・エニックスのスマゲ大ヒットタイトルが吐き出す膨大なログデータを Microsoft Azure の Machine Learning にて解析。
弊社クラウドエンジニアの日山雅之が解析結果について解説した。

 

IMG_1316   IMG_1318
▲(左)FIXER代表の松岡、(右)株式会社スクウェア・エニックスの安藤武博氏。
Machine Learningによるデータ解析が未来のゲームプロデュースにもたらす可能性を解説した。

 

de:code2015公式ページ▶ https://www.microsoft.com/ja-jp/events/decode/2015/default.aspx
FIXER出展事前告知ページ▶ http://www.cloud-config.jp/decode2015